kurukuru クルクル



構造を愉しむ財布【kurukuru】クルクル。

過去の作品ページはコチラ → kurukuru gallery

ミニモを開発してから、お問い合わせが多かったのが

「カードは入らないの?」

このご要望にはいつかお応えしたいと思っていました。

正直ミニモのサイズをアップするのはさほど難しくはありませんでした。
でもそれじゃあ何も面白くない。それにミニモはあのサイズじゃないとダメなんです。

じゃあ方法は一つ。
新しいデザインで造る。

すごく長い時間がかかってしまいましたが、ようやくカタチにできました。

デザインのコンセプトは「両A面」
ミニモと同じくベルトループにぶら下げたり、首から下げたりして使っていただくイメージでの開発でした。

個人的に裏返るのが大嫌いなのです。
カッコ悪いし。

ならば裏表どちらから見ても正面に見えるデザインにしようと試行錯誤しました。


サイズ的にはカードサイズ。
最初からカードを入れるつもりがなかったミニモに比べれば大きくなってしまいますが、これでも十分コンパクトに仕上がってると思います。

動画を見ていただければ、使用法はある程度ご理解いただけるかと思いますが、結構特殊な造りになっています。

僕自身、数週間の試用期間を設けました。
最初はお札を出したいのにカード側を開けてしまったり、
支払いの際に手間取ったりもしましたが、手が覚えてしまえば何の問題もなくなりますね。

今では非常に快適に使用できていますよ。

見た目にそぐわないのがカードの容量。
実際プラカードで7〜8枚は余裕で収納可能です。

僕はクルクルに名刺を入れて持ち歩いています。

すでにたくさんのクルクルが僕の手元から旅立っていきました。
それぞれの生活に寄り添ってくれてたら嬉しいな。

半年後、一年後、ユーザー様の手元で「完成」し、より深い愛着を持っていただけたら嬉しいな。

そんな事を考えながらクルクルを回しています。

あ、これを試作した時に何気なくクルクル回してたのです。

迷いなくkurukuru と命名しました。


参考価格は¥15,000〜とさせていただいております。

オーダーは随時お受けしておりますので、Instagram、LINE@、contact よりお問い合わせ下さい。

友だち追加